夜勤を専門に選んでしまったけれど

日勤と夜勤に分かれている私の勤める施設は、基本的に自分で日勤が良いか夜勤が良いか」を選ぶことができます。

私は、日勤も夜勤も仕事は変わらないと思って、給料が少しだけ良い夜勤を専門に行っています。

また夜勤は、基本的に寝ている方が多く、食事介助や入浴介助などが無い分、楽かな~と思ったのも事実です。

しかし実際に働き始めると、やはり人間は夜に寝るようにできているのか、夜間起きて仕事をするのは結構つらいです。

夜間は寝ていると思っていた利用者さんも、起きている方が多く、いきなり大声を出すことや「何か食べたい」などと支援員室にやってくることもあり、やっかいなことも多く対応に困る事もしょっちゅうです。

日勤であれば主任などに対応を仰ぐこともできますが、「食べたい」と言って来ても、あげて良いのか判断がつきません。

勝手にあげて、それが習慣的になってしまったり、あるいはおなかの調子を崩してしまったり、誤嚥をしてしまっても怖いです。

楽さや給料の良さに目がくらみ、夜勤を選んでしまったことを少し後悔しています。

機会があったら代えてもらおう。