ボイコットしてやろうかと…

「バカやろー」施設内に大きな声が響き渡る。いつものNさんだ。

Nさんは認知症と精神疾患を持っている。ぶつぶつと独り言を話したと思ったら急に叫び出す。本当に仕事をしていてびっくりする。

「おはようございます、ご飯の支度をしなければならないんだけども…」といつもと同じ登場のMさん。

Mさんは認知症があり、あまり休むことなく一日中歩き回っている。とてもタフだと正直思う。施設内をずっと歩き回っている。

職員はナースコール対応に振り回され、一息つく間もない。只でさえ職員の人数が少ないのに、やる業務が多すぎる。1日の業務の流れはあってないようなものだ。

介護職が人手不足と言われて何年になるのだろうか。せっかく新人さんが入社となっても、しっかり教えることが出来ずにすぐに辞めていく。

施設の上層部は介護職員を何だと思っているのだろうか。使い捨てのロボットと言われてもしょうがないような扱いだ。

サービス残業は当たり前、給料は仕事内容に見合わない。もう毎日がキツくてしょうがないから、介護職員全員でボイコットでもすればいいんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です