なんでも自分が一番の利用者さん

電動車椅子での生活をしている、左半身麻痺を患っている70代の女性Tさんのお話です。この方はいつでも、なにをするときにでも自分が必ず一番じゃないと気が済まない、やっかいな利用者さんなのです。ご飯を一番に配膳してくれと要求してきたりします。もし一番じゃないと激怒。フロア内には多くの他の利用者さんが居るにも関わらず大声で怒鳴ります。「こんな施設からもう出て行ってやる」「他にも行く所はあるからね」等罵声を浴びせてくる始末。もちろんご飯だけではなくお風呂も一番。イベントに参加する際も一番。とにかく自分を最優先するように要求してきます。そんな事が続いていた、ある日の出来事です。その方の電動車椅子が突然動かなくなりました。原因を探してと言われたので調べてみると、電動車椅子のバッテリーが切れていました。どうやら寝てる間に充電するのを忘れていたみたいです。その方が部屋に戻り充電をしようと言ったその時。ほんと偶然なのですが、施設が停電。数時間は復旧せず、その方はまた大声で怒鳴ってましたがどうしようも出来ずに大人しくなっており、その時少し可哀想に思いましたが、なんだかすっきりしました。

手作りの食事ってのは

毎食手作りだと一番大変なのが調理。
最近は調理専門パートさんも来てくれているけど毎日ではない。
今日は私が食事当番。しかも食事作りつつ認知症5名、寝たきり1名、自立5名の面倒を一人で見るという無茶ぶり!
そんな日に限ってコロッケとか・・・もう最悪。
せめて一人くらい見守りに寄越せよ!
まぁ作りますけどね、食事。私の分も入っているから手抜きなんてしない!
それでなくても周りの職員は主婦ばかりなんだから!ここで手抜きしたら後からグチグチ言われる。
とりあえずご飯を炊いてぇ~なんて思ってたらやってきました、一番厄介なお方。
台所に職員が立つと必ずやってきて「ねぇ?なにか食べるものない?お腹すいちゃったぁ」と言ってくるこの方!
一見かわいい人のように思うが騙されちゃぁいけません。
何もない事、これからご飯を作ることを伝えると「ちっ、ケチくせぇな」そう吐き捨てて台所から立ち去っていく・・・
いや、ケチくさいもなにも、生のじゃがいもとかしかないから!しかもあなたDMで食事制限あるでしょ!間食をしても大丈夫なようにご飯作ってるけど、基本間食は15時だけって医者からも言われてるでしょ!
ま、認知症だから仕方ないか。なーんて思えるか!
これが食事作る間永遠と5分置きに繰り返されるんだからたまったもんじゃない!
今日だけで私のストレスは一気に一週間分溜まったわ!貯金すらまともにできない安月給なのにストレスだけはいっちょ前に溜まりまくりだわ!
でもまぁ、今日乗り越えたからまだいい、よね?
次の食事作りもがんばろ。

お便

介護士として避けては通れないモノ…それは…

利用者さんのお便!!(お食事中の方すいません)

皆さんが皆さん、トイレでしてくれるわけではないですから…

とにかく大量に出る人だったり、1時間に3回も4回も行く人だったり…

「大変」の種類もたくさんあるんですが、一番困ったのが…

トイレに移る際に抵抗する人(笑)

もうオムツの中には便がたんまり入ってるのにそんなに体を揺すらないでくれ(笑)

やっとの思いでズボンを下ろし、オムツをちぎって剥ぎ取り、座らせ…

一息つこうとすると、何やら足元に嫌~な感触…

落ちているんですよ、ヤツが(笑)

必死に利用者さんの服につかないようにして、結局自分で踏んじゃったり、ついちゃったりするんですよね~

とにかく全部処理するまではこの場を離れることは許されない…

頭を叩いてくる利用者さんを素早い身のこなしで避け…

真新しい服に身を包んでもらい…(結局ついちゃった)

全部終わってから泣く泣く靴を洗いに…

これでやっと終わりだ…

そう思って共同のスペースに戻ってきたところで同僚から

「○○さん、また臭いするんだけど…」

ひえ~~~~~~~~~!!!!

もう勘弁してくれ!!と叫びたくなるのでした…

夜勤を専門に選んでしまったけれど

日勤と夜勤に分かれている私の勤める施設は、基本的に自分で日勤が良いか夜勤が良いか」を選ぶことができます。

私は、日勤も夜勤も仕事は変わらないと思って、給料が少しだけ良い夜勤を専門に行っています。

また夜勤は、基本的に寝ている方が多く、食事介助や入浴介助などが無い分、楽かな~と思ったのも事実です。

しかし実際に働き始めると、やはり人間は夜に寝るようにできているのか、夜間起きて仕事をするのは結構つらいです。

夜間は寝ていると思っていた利用者さんも、起きている方が多く、いきなり大声を出すことや「何か食べたい」などと支援員室にやってくることもあり、やっかいなことも多く対応に困る事もしょっちゅうです。

日勤であれば主任などに対応を仰ぐこともできますが、「食べたい」と言って来ても、あげて良いのか判断がつきません。

勝手にあげて、それが習慣的になってしまったり、あるいはおなかの調子を崩してしまったり、誤嚥をしてしまっても怖いです。

楽さや給料の良さに目がくらみ、夜勤を選んでしまったことを少し後悔しています。

機会があったら代えてもらおう。

ボイコットしてやろうかと…

「バカやろー」施設内に大きな声が響き渡る。いつものNさんだ。

Nさんは認知症と精神疾患を持っている。ぶつぶつと独り言を話したと思ったら急に叫び出す。本当に仕事をしていてびっくりする。

「おはようございます、ご飯の支度をしなければならないんだけども…」といつもと同じ登場のMさん。

Mさんは認知症があり、あまり休むことなく一日中歩き回っている。とてもタフだと正直思う。施設内をずっと歩き回っている。

職員はナースコール対応に振り回され、一息つく間もない。只でさえ職員の人数が少ないのに、やる業務が多すぎる。1日の業務の流れはあってないようなものだ。

介護職が人手不足と言われて何年になるのだろうか。せっかく新人さんが入社となっても、しっかり教えることが出来ずにすぐに辞めていく。

施設の上層部は介護職員を何だと思っているのだろうか。使い捨てのロボットと言われてもしょうがないような扱いだ。

サービス残業は当たり前、給料は仕事内容に見合わない。もう毎日がキツくてしょうがないから、介護職員全員でボイコットでもすればいいんじゃないかな。

訪問入浴バイトを探そう

介護の仕事は薄給で有名です。
けど、それを嘆いていても始まらない。足らないんなら、若さと勢いでなんとかしよう!!

って思って、バイトを探しました。
普通のバイトとかも色々チェックしてみて、やっぱりいいのは同じ職種でした。
慣れてるし、認められたら時給があがったり、シフトの面で融通をきかせてくれたり…。
いろんな意味で便利です。

っていうのは先輩に教えてもらったんだけど。

ともかく、一番やりやすいところを聞いて、訪問入浴のバイトを探すことにしました。
単発でもいけるっていうんで結局、今の事業所に登録。

偉そうなこと言ってるけど、その先輩とおんなじとこだったりします。
仕事は大変だけど、単発だったらなんとかなるし、お金がいる時に増やしたり、いらない時は入らない月もあったり。

副業は適当にできるのが一番。
楽しんでやってます。